PCレーシングシミュレーター(ゲーム)「GTR2」にて「SUPER GT MOD」の開発を行っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GTR2の快適動作の為に その5 「起動できなかったりクラッシュする場合の対処法」

本日は、いきなりGTR2が起動できなくなったコースをロード中にゲームがクラッシュしてしまうといった事象が発生した場合の一つの対処法を掲載します。
前回の、その4 「マルチでサーバーに入れない場合の対処法」と同じようにMODが多く入っていると陥りやすい現象です。
また、ゲームがエラーでクラッシュした後にも発生する可能性があります。

原因としては、「UserData」内のプロファイルデータが破損した事による不具合が多いようです。
その際は、下記のようにUserDataを作り直す方法を行う事で改善する可能性があります。

●改善方法
UserDataを切り取って回避(デスクトップなど任意のフォルダに移動させます。※コピーではありません)

GTR2を起動(UserDataを全て回避する事により、大抵は起動するようになるとの事)

自動でUserDataが生成される

GTR2内でユーザー作成を促されるので適当にプロファイル名を入れる

Alt+Tabでデスクトップ画面に切り替える

UserData内の自分の名前のフォルダを元に戻す。

ゲーム内で自分のプロファイルロード

適当にコースをロード

GTR2を終了

不具合解消。(の可能性あり)

適当に作成したプロファイルのフォルダは削除

その他defviews.camなどを自分仕様にしていたらUserData内に入れる。


このような方法で改善するかもしれません。
もし上記方法でも改善しなければ、ゲームの再インストールを行う事をお勧め致します。
※前回の、その4 「マルチでサーバーに入れない場合の対処法」の対処方法としても有効です。

不具合発生の際はお試し下さい。
[ 2011/09/11 02:50 ] 設定 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ダウンロード

SUPER GT MOD
/// GT500 ///
SUPER GT GT500 2005-2013 MOD v4.0
-MOD本体
 ダウンロード(554MB)

NoGrip(別サイト)
-MOD本体
 Part1(238.42MB)
 Part2(238.42MB)
 Part3(77.56MB)

/// GT300 ///
- Japan SGT300 v1.3
  ダウンロード(66.50MB)
- Japan SGT300 PlusCarPack v1.0
  ダウンロード(25.55MB)

コース(おまけ)
- SGT SUZUKA v2.5
  ダウンロード(42.30MB)

その他
- テンプレート
 ダウンロード

シリーズ戦リザルト
JPN-Team B.B. SGT500
- リザルト&リプレイ
 Season1
 Season2
プロフィール

Team B.B.

Author:Team B.B.
Team B.B.のリーダーやっくん(Yakkun)と申します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。